講師プロフィール

平岡究(kiwamu hiraoka)

    

15歳よりエレキギターを始め、 バンドを組むかたわら、17歳よりクラシックギターを速水武志氏に師事。
1990
高校卒業後、スペインのセビリアに渡り、
アメリカ・マルティスの門下生となる。
同年、セビリア音楽院ギター科に入学。
1991
同音楽院の初等科終了時に、
「PREMIO DE HONOR」を獲得。
1995
音楽院のギター教師ディプロマ取得。
その後、音楽院修了までの間、スペイン各地、日本でのコンサート活動、またセビリア市では、ギター講師としても活動する。
D.ラッセル、D.ポンセ、J.L.ロドリーゴ、F.クエンカ、 J.M.ガジャルド、M.E.グスマンの マスタークラスを受講。
1999
帰国

田口美和子(miwako taguchi)

幼少よりギターを始める。
1986年より手塚健旨氏に師事。
1988 スペインに渡り、セビリアにて
アメリカ・マルティネスに師事。
1992 セビリアにて行われたギターコンクールで優勝。
翌年セビリアにて初コンサート。
その後、日本、スペイン各地でコンサートを行う。
D.ラッセル、A.ポンセ、F.クエンカ、J.L.ロドリーゴの
マスタークラスを受講。
ギター講師資格取得。
ギター活動のかたわら、通訳、
観光ガイドとしても活動。
1999 帰国後、スペイン各地、アルゼンチン、 日本でコンサートを行う。

石澤 伸太郎(Shintaro Ishizawa)

10才の時にエレキギターを始める。
13才の時にクラシックギターに出会い、田口美和子氏に師事。
15才で平岡究氏に学び、公民館やコンサートホールで演奏を行い、合奏も多数出演。
18歳でスペインへ演奏旅行を行き、合奏メンバーとして出演。
2011年に行われたコンクール、第1回「イーストエンドギターフェスティバル」に出場。4位に入賞し、聴衆賞を獲得。
2017年7月に行われたコンクール「 第15回GFPクラシックギターオーディション 」で入賞。2018年ギターフェスティバルコンサートに出演。